読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発見の毎日!見方を変えたりしながら生きていく

見方を変えると新しい発見もあるんですよね。

うちの子にとってのハンドタオルとフェイスタオルの違い

私、小さい頃からタオルが大好きです。そんな私に似たのか、うちの子もタオルが大好き。やはりあの手触りが安心するのだと思います。毎日肌に直接触れるタオルが、お気に入りの気持ちいいものだと嬉しくなります。

 

しかし、どんなに気持ちいいタオルでもうちの子の場合、フェイスタオルだとダメなんです。なぜかハンドタオルでないと落ち着かない様子です。フェイスタオルとハンドタオルの違い、サイズだけが違うように思えますが、うちの子にとっては大きな違いのようです。


フェイスタオルとハンドタオルの違い、名前の由来を少し調べてみました。フェイスタオルとは、名前の通り「顔を拭く」ためのタオル、ハンガーにかけられるように細長いあのサイズなんだそうです。うちの子のお気に入りのハンドタオルを忘れて外出してしまったことがらありました。代わり持っていたフェイスタオルを渡したら、仕方ないといったあきらめの表情、長すぎて落ち着かないらしいです。


ハンドタオルの名前の由来は「片手に持てる」という意味だそうです。まさに、うちの子も片手にいつもぶら下げています。もしかして、昔むかしに、うちの子のような片手にぶら下げていた子がいたのかもしれません。それから、そんな名前になったのかな、と思いを馳せました。

f:id:hakken-days:20170101132156j:plain