読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発見の毎日!見方を変えたりしながら生きていく

見方を変えると新しい発見もあるんですよね。

バスケットボールのトラベリングというルールが難しい人

スポーツ

高校時代の体育祭で、バスケットボールのトラベリングのルールがどうしても守れない男子がいたんです。

 

決して運動が苦手というわけではなく、むしろ背が高く筋肉もあって球技が上手その上イケメンという、モテる部類の男子だったのですが。そんな彼がバスケットボールの試合に出た時は、ボールを持つとついトラベリングしてしまうので、パス専門のプレーヤーになるしかなくて全然活躍できませんでした。


なぜ、彼がトラベリングしてしまうのかというと、ハンドボール部だったからです。バスケットボールのトラベリングは、簡単に言うとボールを持ったら3歩以上歩いてはいけないというルールです。

 

つまり、2歩ならOK。一方、ハンドボールのステップのルールは、ボールを持ったら3歩まで歩けるというルールなんです。だからついつい3歩歩いてしまうんですよね。私たちのクラスは決勝まで勝ち残ったので、そのころには彼も気をつけてトラベリングを取られることはなくなったのですが、結局いいところを見せられずに準優勝に終わりました。


え?どうしてそんなに彼のことに詳しいかって?それはもちろん、高校時代ずーっと彼のことを目で追い続けていたからです。完全な片思いでしたが、今では甘酸っぱい良い思い出です。告白しておけばよかったな。

f:id:hakken-days:20161224132457j:plain