読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発見の毎日!見方を変えたりしながら生きていく

見方を変えると新しい発見もあるんですよね。

ひな祭り料理の副菜はどんなものが良いのか

我が家では毎年、子供のために自宅でひな祭りパーティーをしています。パーティーと言ってもお雛様を飾り食事をするだけの簡単なものですが、この日ばかりは私も腕によりをかけた料理を作るようにしています。


ひな祭りのメイン料理と言えば「ちらし寿司」です。今年はケーキを作るケースを利用して酢飯と刺身を交互に挟んでいきケーキのような見た目のチラシ寿司を作りました。一番上の段には、子供たちが大好きなイクラをたくさんちりばめたので豪華な作りです。


でも、食べ盛りの子供たちにはそれだけでは足りないのでいくつかの副菜を用意しています。まず、一品目の副菜は、お決まりの蛤のお吸い物です。チラシ寿司との相性も抜群です。


二品目の副菜は、から揚げやポテトフライなどの揚げ物です。揚げ物料理は、本来、ひな祭りとは何の関係もないものですが、子供たちが好きなメニューなので必ず加えるようにしています。


あとは、筑前煮などの煮物系を一品作ります。こちらはどちらかというと大人用です。脂っこい食事が苦手な大人はチラシ寿司と筑前煮を一緒に食べています。基本的には「子供が喜びそうな料理を提供する」ことが目的なので何でもよさそうなのですが、なんとなく毎年このメニューを作っています。

f:id:hakken-days:20170324181921j:plain