読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発見の毎日!見方を変えたりしながら生きていく

見方を変えると新しい発見もあるんですよね。

悩める妊活の味方!ルイボスティーの飲み方

晩婚化からの晩産化で高齢出産も珍しくない近年、年齢が上がれば卵子の老化も始まり、卵子の老化と共に受精卵が着床しにくくなり、妊娠する可能性が低くなります。また働く女性が増え、ストレスからの生理時不順も多くみられる悩みです。


そんな女性ホルモン「エストロゲン」の分泌を活性化させると厚みのある子宮内膜が作られ着床しやすくなるとのこと。活性化させる為に必要な亜鉛、他にもエストロゲンと同じような役割を果たすイソビテキシンやノトファギンがルイボスティーには含まれており、生理不順も改善が期待できます。

 

また生殖器官の発達や生殖能力維持に必要な亜鉛カリウムマンガン等のミネラル成分も多く含んでいるので晩産化で妊活している方にも効果的です。


そしてルイボスティーに含まれるポリフェノールは老化を防ぎ、体内の活性酸素を取り除いて老化を食い止めてくれます。その上ノンカフェインなので安心して妊活中に飲むことができます。


お勧めのルイボスティーの飲み方はホットで1日2~3杯飲むとホルモンの分泌を正常化するだけでなく、冷えも改善が期待されるので妊娠しやすくなることが期待できます。飲み方のコツは約10分程度煮だすことです。煮だす時間が短いと成分がうまく抽出されず効果が半減するみたいなので正しい飲み方で健やかな妊活ライフを送りましょう。

f:id:hakken-days:20161224133221j:plain