読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発見の毎日!見方を変えたりしながら生きていく

見方を変えると新しい発見もあるんですよね。

忘年会の余興のネタで手品を選択して覚えるコツ

日記

忘年会を開いた時によく行われることといえば余興ですが、余興をやることになった時にネタに困るという人もいるでしょう。


演奏ができたり、ダンスができるなど、何か特技があるとネタに困ることはありませんが、そういったものがない場合には困ってしまうものです。演奏やダンスというのは、一朝一夕で身につくようなものではありませんから、忘年会の時期に合わせて早い段階で練習を始めたとしても、マスターできるとは限りません。


そんな時に役に立つのが、マジック、いわゆる手品です。手品は万人受けするパフォーマンスですから、忘年会の余興として披露するネタにはピッタリと言えます。


ちなみに、手品も演奏やダンスのように技術系パフォーマンスですから、マスターするのは厳しいのではないかと思う人もいるでしょうが、市販の手品グッズを購入すれば、まったくマジックをやったことがない人であっても、すぐにマスターすることができるものです。


なお、手品グッズはネット通販で入手することもできますが、万が一購入して演じることができなかった時のために、専門店の実店舗で購入すると良いものです。そうすれば、店員さんから直接色々なことを聞けますから、マスターしやすくなるものです。

f:id:hakken-days:20161224133511j:plain