読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発見の毎日!見方を変えたりしながら生きていく

見方を変えると新しい発見もあるんですよね。

憧れの手作り結婚指輪はデザインにこだわりました。

世間は長すぎる春は成就しにくいと言われますよね。

 

25歳の時から約10年間付き合って時には同棲状態だった私たち。今回のケンカでお互いに思っていることを全部言い合って、やっと彼が入籍する決意をしてくれました。最初は私も結婚願望が薄かったんですが、さすがに四捨五入すると40歳かと意識したら、本気の子づくりをしたい気持ちが芽生えてきて。

 

この歳でできちゃった婚というわけにもいかなかったので、とりあえず籍だけ入れることにしました。めんどくさいから挙式も披露宴も無しです。でも一つだけどうしてもこだわったことがあって、結婚指輪は手作りのオリジナルデザインにしようと決めました。

 

彼がハワイが好きなのでハワイアンモチーフの指輪にするか、私が北欧好きなので北欧デザインの指輪にするか迷いましたが、一生身につけるものですから飽きのこないシンプルでさりげないデザインで手作りすることにしました。

 

手作りするにあたって気をつけたのは素材です。私も彼も金属アレルギーでアクセサリーは付けない派だったので、ショウルームでしっかり素材の説明をしてもらいました。予算は一人10万円以内、私だけ石を入れるのでその分多くかかります。この世に一つだけの結婚指輪ができるなんて、すごい価値のあることだと思いませんか?

f:id:hakken-days:20161224132703j:plain