読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発見の毎日!見方を変えたりしながら生きていく

見方を変えると新しい発見もあるんですよね。

おいしい新米、炊き方と水加減に注意してさらにおいしく

最近、涼しくなったからか食欲がひどい私です。

 

旬の果物や栗、サンマなど秋の味覚を楽しんでいるので体重が大変なことになっています。


でも、秋の食べ物って本当においしいから食欲の制御が難しいんですよね。私はお米が大好きなので新米への思いがとても強いです。


先日、農家の親戚から新米をたくさんいただき、早速炊くことになったのですが、「そういえばお米の正しい炊き方って知らないな」と思い母に炊き方を教えてもらいました。


まず、米を研ぐ時に一番最初の水はすぐに捨てること。乾いた米は一番最初の水を吸収しやすいので、すぐに捨てないと米がぬか臭くなってしまいます。そして米が割れないように優しく扱います。


次に水加減ですが、新米は古米に比べて水分を多く含んでいるので少なめの水加減で。米に水を吸わせる時間もそれほど多くなくて良いとのことです。


あとは炊飯器に任せれば、ふっくらおいしいご飯が炊き上がるという訳です。
教わった通りに炊いてみたら、ツヤツヤで甘い香りのご飯が炊けました。


新米のご飯ってなんであんなにおいしいんでしょうね。あまりのおいしさにお代わりまでしてしまいました。


炊き方と水加減に注意するだけであんなにおいしくなるなんて知りませんでした。
これからもおいしく炊いて幸せをかみしめていきます!

 

f:id:hakken-days:20161106094056j:plain