読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発見の毎日!見方を変えたりしながら生きていく

見方を変えると新しい発見もあるんですよね。

冷え性の原因は筋肉の衰え?

私は極度の冷え性なので冬が嫌いです。冷え性で血行不良を起こすと、体重も減りにくくなり肌の調子も悪いです。そのストレスからさらに血行が悪くなったような気がして憂鬱でした。悩みを友人に話すと友人が意外な原因を教えてくれました。

 

それは筋肉の衰えです。なぜ意外だったかと言うと私はかつて運動部に所属しており、今も脚などの筋肉は引き締まっていたからです。部活を辞めてからはそこそこ経過していますが衰えるはずかないと考えていました。しかし友人はそれであっても20歳を過ぎれば体は衰えていくものだから、定期的に運動しないと筋力は保てないと言いました。

 

その言葉に説得力を感じて、冷え性を改善するために運動を始めました。元々体を動かすことが好きなのでジョギングを習慣化することに成功しました。久しぶりに運動すると筋肉痛になったので、友人が言ったことは本当だと実感しました。

 

冷え性には様々な原因がありますが、私の場合は筋肉の衰えで正解でした。原因が分かれば後は改善するだけなので、運動で筋力アップを続けています。まだ手足は冷たいですが、体の芯から凍えると感じる機会が減ったので嬉しいです。いつまでも若いと思っていましたが、衰える年代になっていることに驚いています。

 

f:id:hakken-days:20170212120103j:plain

不妊症の検査にかかる費用について

現在、不妊症の罹患率は10%程度と言われています。不妊症の原因は女性だけではなく男性にあるときもありますので、費用は一概には言えませんが、男性不妊の検査のほうが精子・精液の検査が主になるので安く済むことが多いです。

 

一方、女性は排卵があるのか、ホルモンの異常はないのか、子宮などに異常はないのかなど原因が多岐にわたりますので、それぞれの原因についての検査が必要で、保険もきかないこと多いため費用が高くなることが多いです。


でも、できるだけ費用は押さえたいですよね。その時に大事なのは産婦人科の先生がしっかり問診してくれるか、つまり話をちゃんと聞いてくれるかです。しっかり話を聞くことで疑う疾患は減らせますし、保険がきくような病気が疑われれば保険で請求できるので費用も節約できます。

 

あまり話も聞かないですぐにいろいろと検査しましょうという先生はあまり考えないで、利益の追求を求めていることもありますので注意が必要だと思います。医療現場では検査をしたらその分が収入になるというシステムですので、やらなくてもいいようなこともしてしまっている病院があることも事実ですから。

 

そのうえで、医師としっかり話をしてどれくらいお金がかかるかも聞いてみる、そこでしっかりした説明をしてくれるような先生を選ぶといいと思います。

f:id:hakken-days:20170101133509j:plain

年齢のせいか体力の回復が遅いと感じるようになりました

20代のころは徹夜していても全然平気だったんですが、最近は翌日まで疲れが残っている気がしてなりません。これって体力の回復スピードが遅くなっているってことですよね。自分も年を取ってしまったんだなと悲しくなってしまいます。


でも、本当に美しい人というのは自分の体の変化を受け入れつつ、年齢を重ねることを楽しんでいる女性だと思うんです。だから、体力の回復が遅いならそれを補うための方法を楽しく探していけたらいいんですよね。


まずやめようと思ったのは、深夜まで夜更かしをしていることです。やっぱり疲労回復には睡眠が一番ですよね。深夜番組を遅い時間までだらだら見たり、明け方まで休日にゲームをするような過ごし方はいい加減やめようと思いました。規則正しい生活を心がけるようになってから、疲れが取れて体力も戻りやすくなった気がします。


それから血行を良くして代謝を高めたほうがいいと思って、養命酒を飲み始めてみました。年齢を重ねた体は代謝が鈍っているそうですが、初めてその代謝を良くするという考えを持った気がします。

 

養命酒は祖母が昔飲んでいたことを思い出しました。飲み始めてから数か月経過しましたが、回復が遅いという状態は少しは良くなってきた気がします。

f:id:hakken-days:20170101133353j:plain

パートナーにすっぴん可愛いねと言われた

今まで言われたことなかったのに、今日初めてパートナーに「すっぴん可愛いね」と言われました。パートナーが夜10時頃電話をかけてきて、今から会いたいと言われました。私はお風呂に入っていてゆったりしていたので、「すっぴんだし洋服もヨレヨレだよ」と言って断りました。

 

しかしその日パートナーは仕事で嫌な事があり、私にどうしても会いたいと食い下がってきました。パートナーのことは大好きなので、こんな些細なことで嫌われるよりは、汚いすっぴんを見てもらって笑えってくれればと考えました。

 

玄関のチャイムが鳴ってパートナーを迎え入れたところ、可愛いと言ってきました。最初は自分の顔のことを言われたと思っていなくて、玄関のインテリアのことにして話を進めていましたが、その後にパートナーがはっきりと「すっぴん可愛いね」と言ったことで誤解が解けました。

 

本来は私がパートナーを応援して元気付けなければならない時ですが、その時に私はパートナーに言われたことで頭が一杯になりただ上機嫌になっておしゃべりをしていました。

 

楽しそうな私の姿に癒されたと言っていたので、ホッとしています。すっぴんを褒められたのは、前日にはちみつパックでお肌をツヤツヤにしていたからだと思うので、これからも不定期ではちみつパックを実践します。

f:id:hakken-days:20170101133226j:plain

日本のカーリング女子チームは美人が多い

2006年に行われたトリノオリンピックで日本のカーリング女子チームが出場してから、カーリングの面白さに魅了されました。それまではカーリングという種目そのものを知りませんでしたが、一度試合を見ていると、技術だけでなく運にも左右される難しさがあることに気付きました。

 

しかも日本の女子チームは美人な人が多いことも話題になり、確かにこんな美人ばかりのチームもめずらしいと感じました。特に驚いてしまうのが、日本チームのメンバーは少しずつ変化があるのに、新しくはいってくるメンバーも美人だということです。

 

ただ美人だというところに注目をされがちで、日本チームの実力について注目する報道が少ないのは寂しいと感じます。美人アスリートだという注目が集まるのは良いことですが、やはりアスリートはスポーツの実力を注目すべきだと感じています。

 

日本チームは今まで、あと一歩というところでメダルを逃してきましたが、現在のチームでは世界選手権で銀メダルを獲得した実力の持ち主です。カーリングを実際にしたことがある人は少ないので注目度が低いのはわかっていますが、カーリングの面白さをもっとメディアがアピールしてくれたらいいのにと願っています。

f:id:hakken-days:20170101133007j:plain

妊娠以外の効果を引き出すために葉酸を積極的に吸収

葉酸は妊娠以外でも効果が期待できるということを知ってからは、積極的に摂るようになりました。様々な情報を分析すると、豚や牛の臓物には豊富なことが分かったために、自分でアレンジしてモツ鍋を食べるようにしています。

 

モツ鍋が素晴らしいのは、臓物の部位だけに留まらず、具材となるニラやモヤシなどの野菜にも葉酸が豊富に含まれるためだと思います。動物性と植物性の食材から同時に摂取するためには最高ですから、モツ鍋は我が家の定番料理になりました。

 

妊娠以外の効果ではどんなことが期待できるかというと、造血作用にも及ぶことを知ってからは、血液の健康にも配慮して納豆も食べるようにしています。生の大豆とは違って、納豆菌による発酵で葉酸が多く生産されているようですから、非常に効果的な食べ物だと思いました。

 

納豆は朝食から夕食に至るまで、気が向いたときには食べるようにしていますから、葉酸の摂取量を増やすための行動は十分に出来ているはずです。

 

妊娠以外の期待できる効果については、成長に関わることも重要だと考えて、スポーツのエネルギー源のために摂ることも心がけています。葉酸が豊富な料理を食べてからは、サイクリングやウォーキングなどのスポーツをするようになりましたが、おかげで身も心も充実した状態を維持できるようになりました。

f:id:hakken-days:20170101132835j:plain

私のお母さんの大人な意見が大好きな男の子

私のお母さんは、自分で言うのも照れくさいのですが優しいお母さんです。どなたから見てもお母さんは、優しいとイメージがあると思いますが、こんな事を言うと私がマザコンと言われるかもしれませんが、厳しい時にはズバッと叱り、悩んでいる時は相談に乗ってくれる。

 

みなさんのお母さんも同じですかね?意外と男性で深くお母さんと話す人って減ってきているように思います。私は仕事の愚痴から趣味の話、美容の話と健康の話、何でもしちゃいます。

 

仕事の話の時には大人な意見を聞かせてくれて、とても人生の先輩としての意見を言ってくれます。その姿を見て自分も大人になっていってるんだど実感しています。私は、料理を作るのが大好きで、いつも味見は私が担当しています。自分が段々大人になっていくにつれ、両親共々高齢になってきました。

 

しかし、毎日の両親の会話や週末に二人で出かける姿を見ていると、こんな家族を持ちたいと理想が両親になっています。子供から大好きと思われれる家庭を築き両親のように年齢を重ねていっても仲良く二人共大好きなままで生涯を終えていくなかなかできることではありません。

 

私も一緒に買い物に出かけたりできるので、このような関係がずっと続けばいいと思っています。

f:id:hakken-days:20170101132554j:plain