読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発見の毎日!見方を変えたりしながら生きていく

見方を変えると新しい発見もあるんですよね。

極端に悪い新陳代謝の原因に甲状腺疾患が

ある病気になる以前、新陳代謝が悪いどころか極端に良すぎて、さほど暑くないのに異様に汗をかき、少しの運動で息切れするのはもちろん動悸や微熱、果てはふるえまで生じていました。


手足のふるえが常にあるようになり、さすがにおかしいと考え医療機関を受診、甲状腺機能亢進症いわゆるバセドウ病と診断されました。その正確な診断を受ける前に、他の医療機関で風邪と誤診されてしまうほど、甲状腺疾患はややわかりにくい病気です。

 

ただ、血液検査で甲状腺ホルモンの値を見ればすぐに判りますので、ある程度の期間、異常を感じている場合は血液検査を申し出たほうが良いようです。このバセドウ病の逆が、橋本病とも呼ばれる甲状腺機能低下症です。


新陳代謝は甲状腺ホルモンによって促されますので、甲状腺の機能が低下することはすなわち、甲状腺ホルモンの合成がなされない状態となります。それが原因で、たちまち全身の新陳代謝が悪い状態に陥り、バセドウ病の症状とは逆に、汗をかきにくくなり、食欲不振や便秘に陥ります。

 

甲状腺疾患は女性に多く発症しがちですので、中高年の場合、更年期障害が原因と思い込み、間違った治療を受けて悪化させてしまった例もあるそうです。新陳代謝が悪いと感じるようになったら、その原因は早めに突き止めておくべきと考えます。

f:id:hakken-days:20170101132400j:plain

うちの子にとってのハンドタオルとフェイスタオルの違い

私、小さい頃からタオルが大好きです。そんな私に似たのか、うちの子もタオルが大好き。やはりあの手触りが安心するのだと思います。毎日肌に直接触れるタオルが、お気に入りの気持ちいいものだと嬉しくなります。

 

しかし、どんなに気持ちいいタオルでもうちの子の場合、フェイスタオルだとダメなんです。なぜかハンドタオルでないと落ち着かない様子です。フェイスタオルとハンドタオルの違い、サイズだけが違うように思えますが、うちの子にとっては大きな違いのようです。


フェイスタオルとハンドタオルの違い、名前の由来を少し調べてみました。フェイスタオルとは、名前の通り「顔を拭く」ためのタオル、ハンガーにかけられるように細長いあのサイズなんだそうです。うちの子のお気に入りのハンドタオルを忘れて外出してしまったことがらありました。代わり持っていたフェイスタオルを渡したら、仕方ないといったあきらめの表情、長すぎて落ち着かないらしいです。


ハンドタオルの名前の由来は「片手に持てる」という意味だそうです。まさに、うちの子も片手にいつもぶら下げています。もしかして、昔むかしに、うちの子のような片手にぶら下げていた子がいたのかもしれません。それから、そんな名前になったのかな、と思いを馳せました。

f:id:hakken-days:20170101132156j:plain

錦織圭が使うラケットのメーカーとは

日本を代表するプロテニスプレイヤーである錦織圭選手は、今では世界ランキング5位にまで上り詰め、トップ選手と対等に戦えるようになりました。

 

少しずつ勝てるようになっており、どの大会も上位進出しているので、今後の活躍が見逃せません。そんな錦織圭選手が使うラケットメーカーはウィルソンであり、引退するまでサポートされる長期契約を結んでいます。


ラケットメーカーのウィルソンは、今まで多くのトップ選手を支えており、四大大会を何度も制覇したことのある選手にも愛用されています。代表的な選手を言うならば、真っ先にロジャー・フェデラーの名前が挙がります。

 

錦織圭選手同様に引退するまでウィルソンと長期契約を結んでおり、ウィルソンラケットで今まで何度も優勝しています。他のメーカーに比べ、ウィルソンは圧倒的に支持を得ており、今後も多くの選手をサポートするでしょう。


そして、錦織圭選手のショットが飛躍した秘密がウィルソンにあります。サーブのスピード向上、繊細な技術を実現するラケットバランス、あらゆるポイントを選手に合わせているので、ウィルソンの力が大きいことが分かります。今後も、より選手のニーズに応えたラケットを生み出し、錦織圭選手の武器が強化されていくでしょう。

f:id:hakken-days:20161224133931j:plain

マカは妊娠を希望する女性に大切

マカというと、男性が飲むサプリメントと思われがちです。

 

確かに男性が飲むと元気が出たりする場合があります。しかし、女性にもぜひ飲んでほしいサプリメントです。

 

特に、妊娠を希望しているのであれば積極的に飲みましょう。マカは、栄養がとても豊富ですので女性ホルモンを増やす働きがあります。ホルモンバランスを整えるだけではなく、血行をよくしたり、成長ホルモンを促します。

 

さらに、免疫を高めます。マカに含まれているアミノ酸やミネラルが身体の調子を整えます。身体の調子を整えて女性ホルモンが増えることによって妊娠しやすくなることが期待できるのです。

 

実際、マカを飲むようになって妊娠した、という女性は多くいるとのこと。ぜひ、自分に合ったサプリメントを選んで服用しましょう。もちろん、マカを飲んだからと言って、すぐに妊娠するというわけではありません。

 

サプリメントを飲む以外にも、バランスのとれた栄養のある食事、規則正しい生活などが大切です。さらに、自分が妊娠しにくい原因を探るためにも、産婦人科を受診することも大事です。ぜひ、サプリメントと併用しましょう。そうするなら、自分と愛する人の間にかわいい赤ちゃんを授かることが出来かもしれません。

f:id:hakken-days:20161224134121j:plain

パネルヒーターとオイルヒーターの違いを知りました

寒い季節になるとさまざまな暖房機器の中から、何を使用しようか悩みます。

 

近頃の電気料金の値上げのことを考えても、部屋全体を温めるエアコンではなく、自分の近くを温めてくれるようなものが良いと思っていました。パネルヒーターとオイルヒーターがあることを店頭で見かけて、風が出ないことから乾燥しないことや火事の心配がないところにメリットを感じました。

 

換気をしなくても良いところも便利です。部屋を暖めるの時間がかかるところはあるようでしたが、自分の近くが暖まれば良いので、気になりませんでした。パネルヒーターとオイルヒーターの違いですが、電熱線から直接熱を発するのがパネルヒーターで、電熱線でオイルを温めて熱を増幅させるのがオイルヒーターです。

 

他の違いはオイルヒーターは流式暖房機で80度ぐらいの表面温度になり、パネルヒーターは輻射式暖房機で150度から300度くらいの表面温度になります。パネルヒーターには国産と海外の製品がありますが、オイルヒーターはほとんどが海外製ばかりです。

 

国産の機器が好きな人にとっては、選ぶことが出来ないところは困ることです。違いを理解して、自分にあった暖房機器を利用しようと思いました。

f:id:hakken-days:20161224133633j:plain

拡大した太陽を見た時に見える黒点の温度

普段何気なく見ている太陽、夏場はとっても暑くて雲に隠れると正直ほっとするけど、冬場は太陽が出ているだけで心があったかくなりますよね。

 

普通に見ようとすると、目が焼けるっていうからなかなかはっきりと直視できないけれど、図鑑で見ると改めてすごいなと感じます。大きさは地球の約109倍、体積なんて約100万倍なんですって、大きすぎて想像もつかないけれど、数字を見ただけでとにかく大きいんだろうなって驚きです。

 

近づいたら一瞬で溶けてしまいそうですね。拡大した写真や絵を見ると、黒点と呼ばれる黒い斑点がぽつぽつと見えるけど、その黒点は他の部分よりも温度が低いって知ってますか?

 

それに黒点てずっと同じ場所にあるわけじゃないんですよ?え~って声が聞こえてきそうですね。

 

あっ、でもこれは黒点が動いているわけじゃなくて、太陽が少しずつ自転しているから動いているように感じたり、形の見え方が変わるらしいです。向きによって丸かったり長細く見えたり。


黒点が他より温度が低い事はわかったけれど、じゃあ太陽全体は何度なんだろう。調べてみると中心部の温度が最も熱く、なんとなんと1千万度なんだって。改めて太陽ってすごいなと思いますね。

f:id:hakken-days:20161224133352j:plain

悩める妊活の味方!ルイボスティーの飲み方

晩婚化からの晩産化で高齢出産も珍しくない近年、年齢が上がれば卵子の老化も始まり、卵子の老化と共に受精卵が着床しにくくなり、妊娠する可能性が低くなります。また働く女性が増え、ストレスからの生理時不順も多くみられる悩みです。


そんな女性ホルモン「エストロゲン」の分泌を活性化させると厚みのある子宮内膜が作られ着床しやすくなるとのこと。活性化させる為に必要な亜鉛、他にもエストロゲンと同じような役割を果たすイソビテキシンやノトファギンがルイボスティーには含まれており、生理不順も改善が期待できます。

 

また生殖器官の発達や生殖能力維持に必要な亜鉛カリウムマンガン等のミネラル成分も多く含んでいるので晩産化で妊活している方にも効果的です。


そしてルイボスティーに含まれるポリフェノールは老化を防ぎ、体内の活性酸素を取り除いて老化を食い止めてくれます。その上ノンカフェインなので安心して妊活中に飲むことができます。


お勧めのルイボスティーの飲み方はホットで1日2~3杯飲むとホルモンの分泌を正常化するだけでなく、冷えも改善が期待されるので妊娠しやすくなることが期待できます。飲み方のコツは約10分程度煮だすことです。煮だす時間が短いと成分がうまく抽出されず効果が半減するみたいなので正しい飲み方で健やかな妊活ライフを送りましょう。

f:id:hakken-days:20161224133221j:plain