発見の毎日!見方を変えたりしながら生きていく

見方を変えると新しい発見もあるんですよね。

不妊治療には障害児誕生のリスクが伴う

不妊治療を無事に成功させたとしても、誕生する赤ん坊がすべて健常児というわけではないということを知っておかなくてはいけません。不妊治療における障害児のリスクは日本国内では周知されていませんが、世界的には当たり前のこととして受け入れられている傾向があります。

実際に、医学的な観点からも不妊治療における障害児誕生の因果関係を否定することはできないという考え方が発表されています。基本的に、不妊治療というのは生殖機能を補助するために存在するものです。一から全ての機能障害を除去していくわけではなく、最初から補助的な役割しかありません。

このとき、不妊の原因となっている人物に何らかの疾患が存在していた場合には、そこにリスクが生まれてしまいます。不妊の状態になっているということは、何らかの理由によって状態の悪い精子卵子が存在していることを意味するわけです。ですから、ここには必ず障害児が誕生してしまうリスクが付きまとってしまいます。

実際に、誕生した子どもが健常児ではなかったため、すぐに手術などをして健康管理を行わなくてはならなくなったなどの報告も存在します。そのため、このリスクに関しては必ず理解しておく必要があるわけです。

f:id:hakken-days:20190208153822j:plain

 

栃木のイチゴ狩りの値段を知る

イチゴが大好きなのもあり、イチゴの季節になるとスーパーで購入して堪能をしていますが、それほど安いものでもありませんので、満足できるほどの量を食べているとは言えません。

せっかく食べるのですから、満足できるだけイチゴを食べたいですので、イチゴ狩りに行ってみることにしました。イチゴ狩りであれば、好きなだけ食べてもいいですので、食べたら食べただけ得をした気分になれます。しかも自分で刈ってその場で食べるのですから美味しいのは間違いありません。

甘いイチゴを思い切り食べられると思うと嬉しくて仕方ないですが、やはり行くのであればお手頃価格の値段で出来る所の方が助かります。家族みんなでイチゴ狩りに行けばそれなりの値段になりますので、栃木の中で値段を調べてみることにしました。

栃木の中でも行くのに便利な場所であったり、交通費がかからない所を探してみると、良さそうな所を見つける事が出来ましたので、さっそく今度行ってみる予定です。今まで家族で奪い合いながら食べていたイチゴですが、栃木でイチゴ狩りに行けば奪い合いになる事もなく、家族で無駄なケンカもせずにすみますので、一年に一度くらいはいくようにしてみたいと思います。

f:id:hakken-days:20190109142059j:plain

ロングヘアの娘の入学式での髪型

私には昨年小学校に入学した娘がおり、入学式は感動の嵐でした。難産でやっと生まれた娘だったため、誕生した喜びが大きかったのですが、他の子と比べると小さいことに悩んだことも多かったため、無事に小学生になれたことが心から嬉しかったのです。

娘の髪型は小さい頃からロングヘアで、入学式にはどのような髪型にしようか、親子でいろいろと考えていました。娘の希望は結ぶのではなくおろしたスタイルが良いということだったのですが、私としては顔周りがすっきりとした方が良いのではないかと考えていたのです。

とはいっても娘の希望を無視して親の意見を主張するわけにはいかず、彼女の希望通りにおろしたままで入学式に出席することにしていました。しかし入学式当日になると、彼女は突然ポニーテールにしてほしいと言ったのです。すぐに髪型を仕上げ、用意していたピンクのワンピースを着た娘は、今までに感じたことがないほどに頼もしく見えました。

ロングが活かされたポニーテールには、彼女が最も気に入っているレースのリボンを付け、ロングの垂れた髪を揺らしながら歩く姿を見ていると、ここまで大きくなってくれたことを神様に感謝するような気持ちになってしまいました。

f:id:hakken-days:20190109141940j:plain

妊活の間は葉酸が含まれた食べ物を摂る

妊娠を考え始めた時から栄養素はバランスよくなるように心がける必要があると言われています。特に妊活している場合には、不足しがちな栄養素を補う努力が必要です。不足しがちな栄養素の代表的なものが葉酸です。

食べ物にも含まれていますが、一日の規定量を食べるには意識していなければクリアしにくいです。葉酸は、ビタミンB群の一種ですが、胎児の正常な発育にかかせない栄養素であるため妊娠前後は多くの量が必要となります。

妊娠前から十分な量を摂取しておくことで、胎児の神経管閉鎖障害の発症リスクを低減することが可能です。そのため、妊娠した時からではなく妊活から葉酸の含まれた食べ物を積極的に食べることが大切だと言われています。

多く含む食べ物に代表的なものは緑色の葉野菜であるホウレン草や小松菜、ブロッコリー、枝豆、レバーなどです。二人目を妊活している場合でも油断は禁物とされています。

二人目以降の妊娠であっても神経管閉鎖障害の発症リスクが下がるわけではないため、何人目の妊娠であっても可能性がある場合には、意識して葉酸を摂取する必要があります。食べ物だけでは一日の摂取目安量が難しい場合には、サプリメントなども上手に使うことです。

f:id:hakken-days:20181206140809j:plain

【洋楽クリスマスソング】youtubeで検索

クリスマスを感じる事柄の1つに、ふと耳にするクリスマスソングの存在があります。クリスマスが近づくと、待ちにはクリスマスソングが流れ、youtubeなどの検索数も急上昇します。

洋楽クリスマスソングの定番と言えばワム!(Wham!)が1984年にリリースした「ラストクリスマス」があります。誰もが1度は聞いたことのある名曲ではないでしょうか。世代を超えて現在でもクリスマスやその付近にはよく耳にしています。

それからあのビートルズジョン・レノンによる「ハッピー・クリスマス」も忘れてはいけない存在です。ワム!のそれより古く、1971年にリリースされており、こちらも語り継がれる名曲となっています。

最近ではマライヤ・キャリーの「恋人たちのクリスマス」があります。とは言っても1994年の曲なので、20年以上も前の曲になります。これらの曲以外でも、日本で頻繁に流れている洋楽クリスマスソングはありますが、代表的なものと言えばこの3曲になるのではないでしょうか。

これらの3曲や、その他の洋楽クリスマスソングはyoutubeで探すことができます。youtubeで視聴してみて、気に入れば是非貴方のクリスマスを彩る1曲として音源を購入されてみてはいかがでしょうか。

f:id:hakken-days:20181206140608j:plain

カルシウムが不足するとイライラが

カルシウムが不足するとイライラしがちになるっていうのは、テレビの健康番組で時に取り上げられることもあり、耳にしたことのある人も結構いそうです。でも、こうした健康情報ってあふれていて、聞いたときは今後気をつけようと肝に銘じても、すぐ忘れ去ってしまいがちです。

 

カルシウムは骨に大事っていうごく基本的なことしか、憶えていられないです。でもそんなことでイライラが防げるなら、カルシウムが不足しないように常に心がけていきたいものです。

 

不足すると健康を害する成分は他にも沢山ありますが、肉体的にも精神的にも快適に過ごすににはイライラ予防に役立つカルシウムがかかせません。理由もなくイライラしているとしたら、大損ですものね。カルシウムを不足させないなんて至極簡単なことで快適に過ごせるなら、取り組もうという気になるというものです。

f:id:hakken-days:20181105165215j:plain

魚のなかでも骨ごと食べられる栄養豊富なししゃも

ししゃもというと細くて頼りない魚という印象があるけれど、その細い身には栄養がたっぷりと含まれているらしいです。子供のころに良く食卓で見かけたけれど、それほど好きな魚ではありませんでした。

 

ところが最近オスのししゃもを食べてみたら、美味しいと言うことを発見。しかも、ししゃもはカルシウムなど栄養豊富な食材であることを知って得をした気分になりました。年齢を重ねることで健康にも不安が出てくるので、食べるもので身体を保つ事はとても重要となってくるのです。

 

ししゃもには北海道で獲れるものと、ノルウェーなどから輸入されるカラフトししゃもがあることは聞き覚えがありました。主に流通しているのはカラフト産なので、これまでも食べていたのだと思います。

 

養素としては北海道で獲れる物よりも輸入されている物の方がカロリーがあるそうで買い易い価格であることもありがたい限りです。

 

どちらにもEPADHAなどn-3系多価不飽和脂肪酸が含まれ、骨ごと食べられるのでカルシウムや骨を強化する為に必要なマグネシウムも摂る事が出来るそうです。さらにビタミンAやビタミンB・Dなども含有されていて、子供から高齢者まで必要とする栄養を摂れるのが良いと思っています。

f:id:hakken-days:20181105165101j:plain